HOME > 採用情報 > 社員紹介 > 齋藤みずほ

社員紹介

 

齋藤みずほ

あなたにとって仕事とは何ですか?

なりたい自分になるための手段であり、自分が活きるステージです。
人生のうちの多くの時間を占める仕事を通して、自分を知り相手を知り社会を知ること、 困難や挫折を越えて人間的に大きく成長することが私にとっての仕事のやりがいです。
そして、仕事によって自分自身を輝かせ、その先にある目指す人間像・女性像に自分を近づけるということから目を背けず、 目指し続けることに仕事の意義を感じます。

なぜオン・ザ・プラネットに入社したのですか?

会社の事業内容や業務内容というよりは、感覚的に強く『ここだ』と感じるものがありました。
創業期に入社して会社を創っていくことに関わること、そして自分がその核となる存在となり、 今まで感じたことがないほどのやりがいや達成感を感じたい、 また、このオンザプラネットで世の中の同世代の誰よりも成長したい、ここならできると強く思ったので入社を決めました。
「自分の今が会社の未来を創っている」ということを胸に、使命感をもって取り組んでいます。

「営業」という仕事の魅力を教えてください。

自分を変えられる、相手を変えられる、人間性が磨かれる、など色々ありますが、「全てを自分自身で創造できる仕事だ」というのが魅力です。
人を惹き付け、相手の感情をコントロールした結果、自分という人間によって相手が変わる。そのための努力に終わりはなくどこまでも磨きあげられる、どこまでも成長できる、「営業力は正に人間力」だと実感しています。
また、権利、立場、人、時間、お金を得るスピードの速さと自分の成長を日々感じられることも魅力です。

仕事をしていく上で大切にしている考え方を教えてください。

『止めたら終わり、その先に成長がある、だからやり続ける』と考えています。
仕事はうまくいくことばかりではないし、苦戦することも多いですが、壁にぶち当たって止めること、 諦めることの先には何もない。
私の場合は、そこに現れたのは「壁ではなく可能性の扉なのだ」と考えるようにしています。 乗り越えた先には大きな成長があり、得るものがあります。出来るまでやり続けること、徹底し続けることを大切にしています。
ひたむきさと持続力こそ、成功のカギです。

 

リクナビ2019

マイナビ2019

リクナビ2019

マイナビ2019

チームマイナス6%